更新日: 2011-03-30 11:11:10

「了解」と「承知」の使い分け方

著者: オーアールティー

編集者: おばばばば

閲覧数: 2756

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by オーアールティー

よく目上の人、お客様に「了解」しましたと言うのは失礼に当たると言われますが、それでは了解と承知の違いって一体なんでしょう?使い方を通して違いを探し、使い分けのポイントをおさえましょう。

STEP1 意味を調べてみる。

了解
 完了している。理解している。
 簡単に言えば大丈夫解ってるよ~

承知いたします
 承る。かしこまって用件を聞き確実に相手に伝える。

だそです。

STEP2 目上の人に意味を置き換えて「了解」使ってみる

上司「これやっといて」
部下「大丈夫分かってるよ〜(了解)」
上司「・・・」

STEP3 目上の人に意味を置き換えて「承知」使ってみる

上司「これやっといて」
部下「承りました。(承知)」
上司「ふむふむ」

まとめ

了解も承知も「いたしました」をつければなんとなく大丈夫なのも事実ですが、マナーに厳しい人からすれば「私が」と「自分が」という感じの違和感を覚えるそうです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

85

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

まごころ