更新日: 2010-11-11 22:24:29

子どもに言ってはいけない「ことば」とは!?

著者: love-syoko

編集者: love-syoko

閲覧数: 295

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Julián Ortega Martínez

「勉強しなければ、〇〇さんみたいになるわよ!」とは、一昔前によく耳にした「ことば」です。この「ことば」がなぜだめなのか、考えてみたいと思います。

STEP1

親が子どもについつい言ってしまうことばに「早くしなさい」「勉強しなさい」がありますね。「ことば」そのものにも問題がありますが、それを子どもに言うタイミングも難しいものがあります。せっかく勉強しようと思っていたときに言われたりすると、やる気をなくしてしまうものです。

STEP2

そして「勉強しなければ、〇〇さんみたいになってしまうわよ」という「ことば」が続くことがあります。かつて、その〇〇さんは「お父さん」の代名詞として使われたことがあります。こういう言い方をすると、子どもはお父さんを信頼できなくなるのです。
もちろん「お母さんみたい~」でも「お兄さんみたい~」でも絶対にだめです。

まとめ

さすがに現在は、そういう言い方はしないだろうと思い、先日(11月10日)「子どもに伝えたい『プラスのことば』とは!?」に変更して記事にしました。
しかし、偶然見たテレビ番組で「〇〇さんみたいになってしまうわよ」という表現が使われていましたので、これまで温めていた内容を取り上げさせていただきました。
第三者をバカにするような発言をすると、子どもは人を尊敬できなくなります。子どもの前で人を批判するような言い方は、絶対にしないことが大切ですね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!

必要なもの

相手の人格を尊重する