更新日: 2010-11-11 08:42:00

お見舞いのマナー

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 226

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by taylorandayumi

知り合いが入院したと聞いて、お見舞いをしたいと思ったらどうすればいいでしょうか。
病気の人を見舞う気持ちと、相手への迷惑を考えなければいけません。自己満足なお見舞いにしないマナーです。

STEP1 お見舞いの注意点です。

・お見舞いに行く前に、家族に容体や面会時間を確認します。
・面会時間は、10分から15分程度、長くても30分までにしましょう。
・大人数で行ったり、子ども連れは避けましょう。
・大声でのおしゃべりは避けましょう。
・痩せた・やつれた・顔色が悪いなどの言葉は慎みます。
・同室の患者への配慮をする。

STEP2

お見舞いに使う金封は、紅白の水引きで結びきりかあわじ結びを使います。
二度と有ってはならないことという意味を込めている水引です。
表書きは「お見舞い」として、渡す時に「何が良いか迷ったので、お見舞い品の代わりです」などと一言添えてお渡しします。
金額の相場は、友人知人なら5000円、兄弟なら1万円、会社関係なら3千円ずつ有志でというのが目安です。
目上の方への現金でお見舞いをするのは、基本的にはタブーです。

STEP3

鉢植えは「根つく=寝つく」、菊の花は「葬儀を連想」、椿は「花びらが首から落ちる」、シクラメンは「死と苦に通じる」、アジサイは「色があせる」などという意味につながり、避けましょう。

まとめ

お見舞いは、入院している相手の負担にならないように心がけることが一番大切です。長居をせず、早々においとまするようにしましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

68

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...