更新日: 2010-11-11 07:49:53

数学が得意になる考え方

著者: ホエン

編集者: ホエン

閲覧数: 429

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Bert K

数学が得意になる人、苦手になる人にはある考え方の傾向があります。

昔から得意な人と苦手な人が真っ二つに分かれる科目。得意な大人の間では数学がちょっとしたブームだそうです。

ではその考え方とはどんなものでしょうか?



STEP1

それは、数学は決まりきっていて同じものをもう一度考えているに過ぎないという考え方です。実際には数学は、表現力がやや乏しい面があり、その違いを十分に説明できないという欠点がありますが、決まりきったものではないのです。

STEP2

数学は確かに一つの答えを導くものですが、世の中には数学的な答えを待っている対象がそれこそ山のようにあって、考え方はルールに沿ってやらないといけないけど、実際にやったことがないものがたくさんあるのです。

STEP3

実際のところ、高校数学でも、相当進んだ話になると、エライ人しか解からない問題が出てくるようになります。20年前に学生のときに勉強したくらいでは、解からないことは出てきているのです。

誰でも同じように考えて誰かが解いているのではなく、チャンスの山が実はたくさんあると知ればいいのです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

13

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ホエン

クレイジーな本職はライターさん。33歳。何でもかんでも記事にするマルチな腕を持っているが、一番得意なのは?