更新日: 2010-07-08 03:33:54

インタビューの心得

著者: penichillin

編集者: penichillin

閲覧数: 505

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by penichillin

インタビュー、ヒアリング、取材。相手から適切な言葉を引き出すテクニックを知りたい私が日ごろの経験をメモするガイド。

STEP1 ■準備編

インタビューは時間制限のあるケースも多いため“出たとこ勝負”はご法度。相手のことを調べない、とかいう人もいますが、それはインタビュアーがバイネームで仕事をしている場合のみ(もしくは調べなくてもよく分かっているすごい人なので鵜呑みにしてはいけない)。
なので、事前に周辺情報は探りきっておくこと。それと、何となくこんな答えがくるよね、ということは想像しておくこと。そういう「ウラ」を取りに行く取材もありますし、予測から外れて面白くなるものもあるということです。

STEP2 ■準備編2

時間制限されている場合。ていうかそうじゃなくてもだらだら話すのはこのケースには当てはまらないですね。
やはり聞く内容と時間配分。これをミスすると大事な話が聞けなくなるので要注意。あるテーマについてまとめて聞く(原稿執筆時に分解する)、とか逆に意図的に方向性を変えて同じ事を聞くとか、時間内で質問と話していただく回答の時間配分を意識する。

STEP3 ■当日編

まずは緊張感/警戒心をほぐすこと。ゆるゆるがいい、ということではありません。気持ちよく喋っていただくための最初の質問を用意しておきましょう。ベタですが、故郷の話(笑)とかほどよく織り交ぜるといいかも。自虐ネタは好んで話していただける人が多いかも。

まとめ

時間内に聞きたいことを聞く

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

26

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する