更新日: 2011-08-01 11:26:22

アナログターンテーブルの使い方

著者: 音楽太郎

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 910

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kazabana

DJするのに真っ先に思いつくのがターンテーブル。
まずはアナログターンテーブルの使い方です。

STEP1 ◆まず電源

主電源を入れる

STEP2 ◆針を置く

このとき、自動ではないので、手で持ってレコードの外側の溝に合わせます。
レコードは外から内に向かって音楽が録音されてます。

スイッチオン!

STEP3 ◆回転速度を知る

再生してる曲があまりにも遅かったり速かったりしたら33/45回転切り替えスイッチであわせる
殆どは、レコード盤面に記載されております。
イメージ的には
アルバムが33回転
シングルが45回転
です。

STEP4 ◆ピッチを動かす

ピッチコントローラーでピッチを動かす(LOCKがかかってると動かしてもピッチは上下しない)

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

62

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する