更新日: 2010-11-10 21:52:40

知って得する野菜の豆知識~たまねぎ編~

著者: hiroyang30

編集者: hiroyang30

閲覧数: 294

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hiroyang30

台所の常備野菜として欠かせないたまねぎ。
栄養満点な超優等生野菜の一つです。
そんなたまねぎの知って得する豆知識!

STEP1 たまねぎの栄養:

たまねぎを切って涙が出るのは催涙物質が含まれているためですが、
この催涙物質から作られる香り成分のアリシンは、
疲労回復や集中力・体力のアップに有効なのです。

アリシンには体内でビタミンB1の吸収を高めて、
栄養素の働きを長時間持続させる効果があります。
たまねぎを食べるとスタミナが付いて
仕事がはかどるのはこのおかげなんですね!

STEP2 たまねぎの辛味成分である硫化プロピルという成分は

血液をサラサラにしてコレステロール値や中性脂肪値、
血糖値を正常にするはたらきがあります。
高脂血症や糖尿病の方にたまねぎはベストな食品のひとつです。

また最近では体内の毒素を封じ込める働きがあるケルセチンにより、
デトックス効果が認められています。

STEP3 美味しいたまねぎの選び方:

今の時期のたまねぎは皮の色が濃いものを選びましょう。
よく乾燥していて、透き通るような光沢があり重みのあるものが良いです。
また押してみて硬いものを選ぶようにしましょう。
収穫してから時間が経っているものは水分が抜けて柔らかかったり
芽が出ているものがあるので良く見て避けましょう。

春先から夏場にかけて出回る新たまねぎはとても柔らかく
香りも今の時期のたまねぎよりも強いのが特徴です。
選び方はどちらも基本的に一緒です。

まとめ

皮のついたままのたまねぎならば常温保管でかまいませんが、
半分などにして余った場合は、新聞紙に水を染み込ませて
たまねぎを包み、ビニール袋に入れて冷蔵保管してください。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

60

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hiroyang30

どうもはじめまして( ´・ω・`)

生活で使えるネタ
(主に元八百屋目線の「買う時のタイミング」など
割とマイナーな所から)
を始め、その他「...

必要なもの

たまねぎ