更新日: 2011-07-26 15:24:11

ほうれん草やインゲンで試そう! 緑を鮮やかにする色止め

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2958

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by nekonomania

お料理はほんのひと手間かけるだけで、味がよくなったり見た目がきれいになったりするものです。緑色の野菜の色止めは、野菜の緑色を鮮やかにする下ごしらえです。

STEP1

沸騰したお湯に、塩を入れ青物野菜をサッと湯がいたら氷水にとって冷ましてください。
こうすると、鮮やかな緑色がとてもきれいです。
お弁当のおかずにする場合など、時間がたってから食べるときはこの色止めをおススメします。

STEP2

電子レンジで葉物野菜の下ゆでをした場合は、根と葉を互い違いになるように束ねてラップをかけてレンジで2分。
水にさらして色止めをします。

まとめ

下ごしらえした野菜は、水にさらすと緑色が鮮やかできれいな色がでますが、野菜の甘みは薄くなってしまいます。
すぐに食べるなら水にさらさず、時間がたってから食べるお弁当などに使う場合は色止めをしたものを使うとよいでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

44

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

お湯 塩