更新日: 2011-07-24 21:55:40

ベースが上手くなるための運指練習

著者: shiro-chang

編集者: kumapis

閲覧数: 622

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ajari

運指能力が伸び悩んだり 思ったように弾けるようにならないという方を多くみます
僕が実際レッスンをする上でとりいれている考え方なので、参考になればと思います

STEP1 まず 大切なのはゆっくりでも良いので

確実なフォームで弾くこと
正直1音に1分かかっても良いと思います
それじゃ反復回数が減るじゃないかと思われそうですが
そこが落とし穴なのです
反復練習の数は確かに多ければ多いほど良いです
しかし、それは正しい運指の回数を重ねなければ
意味がないのです

STEP2 脳は反復回数が多いものを取り入れていこうとする

メカニズムがあります
なので
1時間に100回反復するとして そのなかの99回が
めちゃくちゃな運指だと めちゃくちゃな運指の方が体にすりこまれます
これを1時間に5回反復したとして 5回とも正確に練習すれば
正確な運指の情報が体にすりこまれます

これらを1ヶ月続けるを明らかな差がでます

STEP3 一度すりこまれた情報は書き換えるのは大変です

間違った情報を上回る回数の正確な反復が必要だからです
実際本番では 何も考えず運指していますが、脳は高速処理によって
すりこまれた情報から運指を導きだしています
なので、正確な運指が体にすりこまれていないと
綺麗に弾けない事は もちろん、その本番の演奏中にも
反復が起こるので、どんどん悪循環にはまり
伸び悩む原因になります

まとめ

よく聞く言葉ですが、練習は時間ではなく質です
なにも考えず3時間練習するなら、考えて15分練習を積み重ねるほうが
将来的に上達すると思います

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

83

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する