更新日: 2011-06-16 11:21:54

パーマを長持ちさせるコツ

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1739

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by bugsyho

パーマをかけてもすぐに落ちてしまう・・・そんな人へのアドバイスです。
せっかくかけたパーマを長もちさせましょう。

STEP1 パーマをかけた当日はシャンプーをしないことです。

パーマは、薬剤で髪のキューティクルを広げてパーマ液を入れてカールを作っています。
パーマをかけた当日は、キュティクルが開いたままの状態なので、シャンプーをするとパーマ液が流れ出てしまい、長持ちしません。

STEP2 髪の水分量が足りていると、パーマは長持ちします。

パーマをしたあとは、水分量が減り、トリートメントで水分を補給することが効果大です。
またシャンプーは、洗浄力の優しいものを使い、髪への負担を少なくすることも心がけてください。

まとめ

強い薬剤で髪をカールさせるパーマは、髪に負担が大きいので、十分な水分と優しいケアが大切です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

94

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...