更新日: 2010-11-22 03:15:49

身近な食材が入浴剤に

著者: shiro-chang

編集者: shiro-chang

閲覧数: 402

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by dai-snap!

いろんな入浴剤が売られていますが、毎日同じでは飽きてきます。
そんなとき、身近にある食材が入力剤に変身する方法があります。

STEP1 まずは、果物類 いい香りがしますし、おすすめ。

ゆずやレモンは、輪切りにして入れます。レモンで美肌・美白を。 
みかんやりんごは、皮をきざんで布袋に入れて。みかんはからだを温めます。 

STEP2

お茶類も使えます。しかも飲んだあとの茶葉でいいのでリサイクルにもなります。
緑茶は、飲んだあとの茶がらを布袋に入れて。お肌スベスベ効果があります。 
紅茶は、飲んだ後の茶葉をまとめてお湯に入れ、少し濃い目の紅茶にして湯船に注いで。肌の日焼けに。 

STEP3

お酢は、コップに半分くらいを湯船に入れます。からだのにおいが気になるときにオススメ。 
バラの花は、お湯に浮かべてクレオパトラの気分に。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

関連タグ:

kumiko3さんのコメント

2010/11/22 05:48:45

お茶の葉は、再利用できていいですね。
お肌すべすべ効果があったり、日焼けの沈静化になったりするんですね~。
是非やってみたいと思います!

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する