更新日: 2011-07-25 17:03:23

なぜボジョレーヌーヴォーの解禁日が第3木曜日になったのか

著者: nygalaxy

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 576

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by theogeo

毎年第3木曜日に解禁されるボジョレーヌーボー。以外と知らない豆知識をご紹介します。

STEP1

以前はボジョレーヌーボーの解禁日は特に決まっていませんでした。そうすると造り手の人は早く作って早く売りたいため、結果的にワインの品質が非常に悪くなってしまったんです。

STEP2

そこで、フランス政府はワインの品質を守るために、ブドウの平均収穫時期から醸造期間を逆算し11月15日をボジョレーヌーボー解禁日としました。

STEP3

そうすると次の問題が、、、。土曜日と日曜日にお店を休むことの多いヨーロッパ等では15日が土曜日と日曜日に当たってしまう年はヌーボーを買いたい人達から苦情が発生 し、統計的に15日になることが一番多いとされる11月の第3木曜日に決定したそうです。

まとめ

日本でこれだけ話題になるのは日付変更線の関係で世界で日本が一番早く解禁するためです。ですから世界中のワインの愛好家はそのためだけに日本にくるようですね。ちなみに、日本はボジョレーヌーボーの世界の出荷数の40%を消費しているそうですよ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

32

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
nygalaxy

自分で言うのもなんでが、
某人材サービス会社の元トップ営業マン。
1男2女の父。

暇さえあればiPhoneいじってますw