更新日: 2010-11-08 20:27:09

転職理由の上手な書き方とは?

著者: nygalaxy

編集者: nygalaxy

閲覧数: 352

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by TheDarkThing

転職の場合、必ず質問される項目です。面接官が知りたい事柄ですし、求職者が一番答えにくい事柄でもあります。明確で前向きな理由がある場合は別として、多くの人は前社に対して不満があったり、人間関係での悩みが大半を占めています。それでは、どう記入すれば良いのでしょうか。また、どう答えれば良いのでしょうか。

STEP1

企業が一番恐れているのは採用したあなたが同じような理由でやめてしまう事なのです。採用にはたくさんのお金とマンパワーがかかっています。当然ですが企業側はなるべく無駄はなくしたいのです。だからあなたがすぐにやめてしまうような人なのかどうかが知りたいのです。

STEP2

例えばあなたが人間関係が理由で前社をやめたとします。それを企業側はどう見るか。「人間関係の悩みなんてどこの会社でもある事だ。うちでも人間関係で悩めばやめて行くに違いない」。十中八九こう考えます。どこの会社にも嫌な人はいますからね。人間関係を理由にというのはセクハラ等の問題でもないかぎり控えましょう。

STEP3

転職理由は言い直せば「志望動機」に繋がります。今までの自分からさらに成長したいという前向きな気持ちも合わせて記入すればいいんです。なぜ応募先企業を選んだのかについては「志望動機」の欄に記入することですから、ここでは「前向きな気持ち」というメンタル面をメインに書きましょう。

まとめ

例えば、前社では営業だったのにも関わらず事務など営業以外の仕事も多く残業も増え退職したとします。この転職理由を前向きな書き方をすれば
「前社では業績不振による人員削減もあり、事務的な業務に追われる様になり、本来の営業に打ち込む事ができない状況が続きました。仕事自体にはやりがいを感じていたのですが、将来的な事も考えた上で営業の仕事に打ち込んでもっと自分自身に営業力をつけたいと思い退職しました」 
このようになります。
前向きに前向きに書く。人事担当者はとにかく前向きな人を好みます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

60

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
nygalaxy

自分で言うのもなんでが、
某人材サービス会社の元トップ営業マン。
1男2女の父。

暇さえあればiPhoneいじってますw