更新日: 2011-07-19 12:29:52

歌舞伎を楽しむ方法  演目の決め方編

著者: shoelive

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 4126

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by shoelive

歌舞伎を見てみたいけど、いったいどこが楽しいの?はたまた、どこを楽しんだらいいの?という方のために基本的な歌舞伎の楽しみ方【演目の決め方編】をご紹介します。

STEP1 見る演目を決めます。

歌舞伎は、基本、昼・夜の二部制で演目が違います。
(現在は歌舞伎座さよなら公演と銘打ち、午前・午後・夜間の三部制になっていますが、5月以降は二部制に戻るようです)

歌舞伎座の公式サイト「歌舞伎美人(かぶきびと)」の公演情報に行くと、
・上演時間
・演目と配役
・みどころ
が出ていますので、きちんとチェックして、これならみれそう!面白そう!というものにしましょう。
適当に決めてはいけません。歌舞伎が苦手になる可能性もあります。

STEP2 【その1 演目で選ぶ】

演目のあらすじなどを見て、これはおもしろそう!泣けそう…というものを選ぶ。お芝居を楽しみたいなら、もちろん演目は重要です。

歌舞伎には大きくわけて「時代物」と「世話物」といった演目のジャンルがあります。
■時代物→公家や武家社会の話を描いたもので、多くの方がこちらを歌舞伎とイメージされているはずです。
源義経とか菅原道真とかがでてくるため、話は若干かためですが、見得を切る、六方を踏むなどの歌舞伎の王道ともいえる動作を一度みたい!という場合は良いと思います。

■世話物→いわゆる日常的な江戸の町の大衆を主人公とした話です。
こちらは会話もほとんど現代の言葉ですから、歌舞伎=時代物をイメージしていた人にとっては、あ、なんだ歌舞伎ってわかりやすいじゃん!と思っていただけるはず。
コメディから悲恋もの、人情話や、恨みつらみ、怪談…など内容は様々。舞台で水を使ったり、宙吊りがあったりと、けれんのある舞台も見ごたえがあるでしょう。
また世話物だと、その時の流行や話題がコネタとして仕込まれることがあり、話そのものをがらりと変えてしまうこともまれにあります。

例1:東海道中膝栗毛 -江戸日本橋の場から尾張地球博の場まで-(2005年9月)
※同時期に開催されていた愛・地球博に弥次喜多さんが出かける…というストーリーとなった。
例2:高杯(2010年2月)
※バンクーバー冬季五輪スピードスケートでのメダル獲得に伴い、舞の中にスケートをすべる様なフリが入る。


このほか、舞踊や狂言を題材にしたものもあります。
これらを念頭に、ネットやガイド本などであらすじや登場人物をチェックします。ネットよりも、演目のガイド本などのほうが見やすく分かりやすく解説してくれていますので、一度目を通してみると良いと思います。

STEP3 【その2 配役で選ぶ】

どの話も難しそうだ、ちょっとなぁ…と思うこともあります。
そういう時は、ミーハー道まっしぐら。出ている人で決めましょう。この人知ってる!という役者さんが1人でもいると、全然違いますよ。

例えば。
・中村勘三郎、中村獅童→知らない人はいないはず。
・中村吉右衛門→あ~鬼平犯科帳の人!と思う人多いはず。松本幸四郎さんの弟さんですね。
・市川海老蔵→天下の海老様です。必見!
・坂東三津五郎→武士の一分で島田藤弥を悪どく演じました。

…などなど。

STEP4 【その3 時間で選ぶ】

どうしても決められない場合は、自分の都合に合わせましょう。
昼間見てお昼以降は銀ブラしたい場合はは朝イチで。
逆に午前中に買い物、午後以降に歌舞伎を見て変えるなら、二部、三部がいいでしょう。

歌舞伎も楽しめない上、時間もなくて他にやりたいことができない…ではせっかく銀座界隈まで出てきたかいがなくなってしまいます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

131

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

歌舞伎ってやっぱ無理…って思わない忍耐。