更新日: 2010-11-08 03:52:23

驚き!骨は10年で再構築される!

著者: love-syoko

編集者: love-syoko

閲覧数: 307

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by jediduke

人体を支える重要な役割をもっている「骨」。骨粗しょう症によって骨がスカスカになるなどの変化があることは知られていますが、基本的には変わらないのでは……というイメージがあります。実は、骨も新しく生まれ変わるといわれているのです。

STEP1

皮膚や毛髪などに、ある一定の期間を置いて生まれ変わるしくみがあることは、よく知られていることで、そのしくみを利用したスキンケアや毛髪の手入れ方法などもありますね。ちなみに、皮膚の細胞が生まれ変わる「ターンオーバー」の周期は28日だといわれています。

STEP2

骨の場合、劣化した部分に破骨細胞が働いて分解した後、骨芽細胞によって新しい骨をつくって修復作業つまり「リモデリング」(再構築)が行われているのです。
ただし、すべての骨がつくり変えられるまでは、実に10年という長い歳月が掛かります。

STEP3

骨量がいちばん多いのは20~40歳代だといわれていますが、その後、加齢などによりゆるやかな減少がみられます。
特に女性の場合、閉経によるホルモン減少により「骨粗しょう症」に罹りやすくなるといわれています。

まとめ

それを防ぐためにも、カルシウムの摂取や適度な運動などが大切になります。
体内のビタミンDの不足などで血液中のカルシウム濃度が下がることがあり、それを補うために骨のカルシウムを溶かすといわれています。ビタミンD不足解消のためにも適度な外出も必要です。

10年ごとに骨が生まれ変わるということから「若いころスポーツをしていたから大丈夫」というのはアテにならない話だとわかります。

骨をいつまでも丈夫に保つには、食生活はもちろんですが、自分でできる範囲での適度な運動を続けることが大切なのですね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!

必要なもの

正しい食生活と適度な運動