更新日: 2010-11-08 03:07:11

自然と親しむ都内探訪 浜離宮恩賜庭園

著者: トーキョー145

編集者: トーキョー145

閲覧数: 217

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by トーキョー145

都心に近いが、江戸時代の代表的な庭園。外国人旅行客も多い。

STEP1

浜離宮恩賜庭園はJR新橋駅か、地下鉄汐留駅から歩いて行ける。周囲には高速道路や新設されたビルがあるが、いったん庭園内に入ると、見渡しのよい、江戸時代の庭園風景が広がる。

STEP2

園内にある説明によると、この場所は江戸時代は徳川将軍家の鷹狩の場所で海に近いせいか、一面芦原だった。そこに四第将軍・家綱の弟の松平綱重が屋敷を建て、その後、将軍家の別邸として使われていたという。

まとめ

明治になってからは皇室の離宮となり、終戦後、東京都に払い下げられ、有料の公園となった。
海水を実際に引き入れている潮入りの池があり、江戸時代の代表的な大名庭園だ。
園内にはお茶屋があり、抹茶を楽しめる。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

12

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

元、新聞記者(経済関係)です。ビジネス関係の原稿を書いてきました.これまでの経験で知っていることや学んだことをお伝えしていきたいと思います.
コメントを...