更新日: 2011-07-19 14:13:32

肩、目、腰 すべてに優しい人間工学から生まれたオフィスチェア

著者: 豆柴モモ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1388

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by casek

パソコンをするために長時間座る椅子、
でも肩が凝ったり、目が痛くなったり、腰痛を感じたりします。

そんなオフィスチェアをきちんと選ぶとこれになります。

STEP1 人間工学に基づいて作られたという「リープチェア」

スチールケース社というところが人間工学の専門家や科学者、大学機関などでチームを編成して開発したというもの。

約5年間の研究の結果生まれたのがこのリープチェアなのだそうです。

STEP2

実はこのチェア、パソコンを長時間使う人からは絶大な人気があるんです。

ただしお値段は10万円台が中心。
13万円から高いものだと24万円位。

STEP3 とてもじゃないけど、手が出ない。

と思わないでください。

中古市場にもかなり出回っていて、3万円台位から手に入れられるようです。

STEP4 詳しくはUCHIDAのHPで。

まとめ

中古市場でよいものが出回っていればお勧めです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

104

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...