更新日: 2011-07-28 21:05:40

思春期の男女交際は まわりの公認が大切!

著者: love-syoko

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1043

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by love-syoko

思春期の男女交際は、お互いの家族などまわりの理解が必要です。それは、私が中学校時代、家庭科授業で教科担任から教わったことですが、その大切さを「時を超えて」感じています。

STEP1

先日「NHK教育テレビ」で、男女交際についての特集をしていました。そのなかで、ネットを通じて知り合い、実際交際に発展した思春期の男女の取材が放映されていました。そこでは、女の子側の祖母も取材に応じ、若いふたりの仲を公認しているようすがうかがえました。

STEP2

もちろん、祖母は最初からふたりの仲を認めたわけではありませんが、実際に何度も会ううちに交際相手の男の子の人柄のよさを認めるようになったといいます。

STEP3

もし、交際していることを秘密にして、ふたりだけで出会うことを重ねると、だんだん会える場所が限られてくるかもしれません。そうなると、なんらかの犯罪に発展する危険性もでてくるからです。

まとめ

まわりの人に認めれてもらえる交際をすること。それは、私が中学時代に教わった家庭科教科担任から男女交際についての注意点と重なってきます。当時、定年間近だった女性教師が孫のような私たちに伝えたかった「男女交際」の注意点について、改めてその重みを感じています。 

もちろん、ネットも携帯もなかった時代とは単純に比較できるものではありませんが、いつの時代でも男女交際の基本は変わらないものだと再認識しました。

家庭科教師は、男女交際について「肝心の勉強がおろそかになってはいけない」とも付け加えられました。

思春期に限ったことではありませんが、異性と交際することがお互いにとってプラスになること、それが大切なのではないでしょうか。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!

必要なもの

お互いにプラスになる交際