更新日: 2010-12-09 10:31:00

パセリをフリージングで長持ちさせる

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 390

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by nanaow2006

テレビでやっていた方法。パセリをフリージングで長持ちさせる方法です。ポタージュなどにちょっとだけ必要な時があるので、フリージングしておけると助かります。ずぼらにも楽ちんな方法なので取り入れられそうなのも嬉しいポイント。

STEP1

パセリはみじん切りせずそのままフリーザーバッグへ。みじん切りしなくていいのでとても便利です。お弁当の残りのパセリでも食べ残りがあったりするのでそういったものも。
フリーザーバッグへぽんと入れてフリーザーできます。

STEP2

凍ったら、フリーザーバッグの上から揉んでみじん切りに。みじん切りにしてからフリージングするのとは圧倒的に差が出ます。フリージングしているのは、腐らないので使いたいときにちょっとだけ使えます。

まとめ

ねぎの保存は冷凍庫でしていますが、パセリはわざわざスパイスとして購入していました。我が家みたいな家庭は、これからはお弁当の残りや付け合せの分をとっておいてフリージングできますよ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...