更新日: 2010-12-08 21:06:13

トイストーリーを生んだピクサーの25周年記念博覧会に行ってきました

著者: SpringLake

編集者: SpringLake

閲覧数: 499

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Dryad

トイストーリーやモンスターズインクなど数多くの大ヒット映画を作り出したピクサーが、25周年の記念博覧会ツアーを開始しました。現在開催されているカリフォルニア、オークランド博物館にいってきました。

公式サイト:
http://museumca.org/exhibit/pixar-25-years-animation

STEP1 製作者が作ったキャラクタースケッチ

映画製作者がキャラクターを考えるときに、いろんな人が書いたイメージスケッチなどが数多く展示されていました。特に興味深かったのがモンスターズインクの主人公のスケッチ。怖いけど愛くるしいモンスター像を描くのにかなり苦労したようで、ものすごくたくさんのスケッチがありました。

STEP2 映画のプロット絵画

映画の全体の内容の一部始終を場面にふりわけ、それぞれの簡単な絵がかかれたものが並べてありました。動いていないのに、最初から最後まで見ると内容が大変よくわかるものになっていて、今にもキャラクター飛び出してきそうでした。

STEP3 ショートフィルムの紹介

長編映画が大変有名なPixarですが、実はかなりの短編映画も製作しています。そこで有名なのが、「昼と夜」。そっくりの形をした生き物の友情を描く作品で、ストーリー、描写方法どちらも非常に優れています。

昼と夜
http://www.pixar.com/shorts/d&n/index.html


総合的に大満足の博覧会でした。サンフランシスコに旅行に行く方はぜひいってみてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
SpringLake

ガイドでは、アメリカ現代史や英語に関することを中心に、「がんばらなくても喋れる様になる英語」のハウツーをご紹介していきます。