更新日: 2011-07-19 17:28:57

山芋を無駄なく最後まですりおろす方法

著者: shoelive

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2896

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by shoelive

お好み焼きやとろろご飯、とろろそばなど、とろっとした風味がたまらない山芋。ただその手触りゆえにつるつるすべってなかなか最後まで使いきれない…
そんな悩みやイライラを抱えている人多いのではないでしょうか?

今回は山芋を最後まで使いきる簡単な方法を紹介します。

STEP1 山芋の表面を洗い、皮をすべて包丁でむきます。

STEP2 ステップ 2 山芋の断面に、大き目のフォークをさします。

フォークを持って、すりおろします。

STEP3

フォークでさせない程度に小さくなったら、包丁でみじん切りにし、
さらにおろしがねにのせ、スプーンの背中などですりつぶします。
これでほぼほぼ、山芋を使いきることができます!

まとめ

フォークをうまく活用する。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

shoeliveさんのコメント

2010/04/22 23:02:35

最後につまみ食い…おお!そういう楽しみ方もあったんですね~。

オーアールティーさんのコメント

2010/04/22 22:18:41

最後につまみ食いするたのしみがちょっと減ってしまいますけどねw

penichillinさんのコメント

2010/04/22 21:08:49

おぉいいな、これ!

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・山芋
・包丁
・フォーク
・スプーン