更新日: 2010-11-06 02:01:56

おやつの上手な食べ方

著者: 1977

編集者: 1977

閲覧数: 294

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ajari

どうしてもおやつを食べてしまうと罪悪感にかられてしまう方におすすめです。
おやつを上手に食べるコツをご紹介します。

STEP1 ☆おやつには食べるのが大変なものを

食べるのに時間がかかるおやつを選択することで満腹中枢を緩やかに刺激し、食べ過ぎ防止となります。

例えば、皮を剥かなくてはいけないものや小さて細かく何度も口に運ばないといけいないもの等です。

STEP2 ☆小腹が空いた時は、血糖値に気を付けて

小腹が空いた時の原因は、「血糖値の低下」。血糖値を急に上がると体に負担がかかってしまうので、アーモンドなどで緩やかにあげるようにしましょう。

STEP3 ☆就寝前の間食はNG

消化するために睡眠の妨げになります。最低でも寝る前の3時間前までに食事は済ませましょう。どうしてもお腹が空いてしまった場合は、リンゴなど消化の良いものを。

STEP4 ☆今、流行りの小分けを活用する

袋菓子1袋を開けてしまうと、ついつい全部食べてしまうことも多いはず。
少量で小分けになったタイプのものを活用し、食べ過ぎを防止しましょう。

まとめ

おやつは、ダラダラ食べてしまいがちなので、時間を決めて食べるようにすると食べすぎ防止になります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

83

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

めんどくさがらないで続ける気持ち