更新日: 2011-07-20 13:41:05

束縛について

著者: ライム

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 694

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Osamu Uchida

執拗と愛情を混同していませんか?
彼氏が夫が束縛する。それは
愛されているから……。それも
一理あるかも知れません。

軽い焼きもちくらいなら
いいのですが、相手が異常なまでの
独占欲、嫉妬に支配されていれば
それはとても危険です。

人を愛すると盲目的になったり
相手に嫌われたくないと思って
しまいがちですが、冷静に
なって相手(彼氏・配偶者)を見極めないと
自分が崩壊してしまいます。

健全な愛は信頼と
いたわり、尊敬があります。
束縛や嫉妬で相手を苦しめる
のであればそれはもはや
愛とはいえません。


STEP1 彼氏や配偶者の嫉妬や独占欲、実力行使、

執拗さにあなたが怯えていたり、
怒りをおぼえているのなら
その付き合いはうまくいかない
でしょう。現状を変える事が
できるのであればまだ、望みは
ありますが、それは並大抵の
事ではないし、あなたの役目では
ありません。あなたを異常なまでに束縛
してしまう彼氏、配偶者の心の問題です。
しかし、本人は気がついていないし、
相手の女性もその渦中に
いるとわからない事が多いのです。

STEP2 ドメスティック・バイオレンス

は殴る、蹴るなどの身体的暴力や
大声で怒鳴る、罵るなどの心理的暴力、
また性的暴力、経済的な暴力だけでは
ありません。女性の行動の制限、
友人に会わせない、携帯を持つ事を禁止する、
異常な束縛も社会的暴力であり、DVになります。

STEP3 社会的な暴力は一見、凄く愛されて

いると錯覚してしまいます。
しかし、それは違うのです。
異常なまでに人を束縛してしまう
のは子供の頃の体験やトラウマなど
複雑な問題がからんでいます。
一度、専門家に相談されるのをおすすめします。

まとめ

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ライム

旅が好きです☆