更新日: 2010-12-09 11:25:00

髪の毛を傷めるオーバードライを防ぐドライヤーの使い方

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 2021

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by maaco

髪の毛を乾かすときに使うドライヤー。でも、そのまま使うと毛先があれたり、オーバードライの原因になることもあります。ドライヤーは使い方次第で髪の毛が傷まなくなります。そんなドライヤーの正しい使い方を紹介します。

STEP1

それは、どんなドライヤーにもついているクール機能を使うこと。
使い方は簡単。はじめは普通に乾かしておいて80%ほど髪の毛が乾いたら、クール機能に。最後まで温風だと毛先があれたり、枝毛のもとにもなってしまいます。なので最後は冷たい風で乾かすのです。これは、寝ぐせ防止にもなったりいい効果があります。

STEP2 髪の毛のセットにもこのクール機能が役立ちます。

髪の毛が温かいうちにカールをつけてクール機能で冷やすとセットされる性質を使うのです。例えば毛先をふわっとしたい場合はブラシで内巻きカールにしておいて、温風と冷風を交互にあてます。そうするとブラシを外せばスタイリングされた状態に。
いろんなアレンジがきくのでクール機能、使ってみてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

64

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...