更新日: 2011-07-19 12:20:25

写真写りを良くするコツ

著者: kazusato

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 847

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 246-You

証明写真や、免許証の写真はとかく悪人顔になりがちです。ちょっとしたコツで表情が明るく写りが良くなります。

STEP1

姿勢は背筋を伸ばし、方の力を抜いて顎を軽く引きましょう。女性の場合前髪が顔を覆わないヘアスタイルにしておきましょう。

STEP2

服装は白っぽいものを選ぶことが得策です。黒や紫などを着ていると暗い顔色になってしまいます。
座った膝の上に白いハンカチや紙などを置いてください。
白は光を反射するので、顔色がよく見えます。プロが写真を撮っている時に反射板のようなもので被写体に光をあてているのを見たことがあると思います。そのようなものだと思ってください。

まとめ

免許証の写真は有無を言わさずシャッターを切られますので、自分の順番が近づいたら、深呼吸をして顔の準備をしておいてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

62

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kazusato

この不況で旦那さんがリストラ!
再就職はしたものの、給料は大幅ダウン…。
節約に突如目覚めなくてはならなくなった今日この頃。
明るく元気な節約ライフ...