更新日: 2011-07-21 22:48:46

古くなったお茶の使い道

著者: kazusato

編集者: kumapis

閲覧数: 531

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by kazusato

古くなったお茶は捨てるしかないでしょうか。
いえいえそれはもったいないです。捨てるのは仕事をしてもらってからです。
近頃はお茶は急須を使って入れるのが面倒なのか、茶殻が出るのがイヤなのか、買うことが多くなってきているようです。

STEP1 お茶でアロマ

アロマポットをお持ちの方はお茶の葉でやってみてください。優しい香りが立ちます。
来客前に、室内や玄関の匂いが気なった時などに行ってみてください。
アロマポットが無い時は、フライパンで乾煎りしても良いです。
最初は中火で、匂いが立ってきたら弱火で炒ってください。
色が変わってきたら、そこで火を止めてください。
その時、換気扇は止めておいてくださいね。

STEP2

耐熱皿に入れてレンジで加熱してください。庫内のイヤな匂いを消してくれます。
肉や、魚料理を温めた後は、匂いがこもりがちですから、そんな時にやってみてください。
時間設定は2~3分を目安に。
足りない時は少しづつ追加加熱してください。
焦げてしまいます。

STEP3

使い終わった後も、布袋などに入れて、冷蔵庫・下駄箱・箪笥に入れておくとよいでしょう。脱臭剤の役目を果たしてくれます。湿気も吸いやすいので長く入れっぱなしにはしておかない方が良いです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

86

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kazusato

この不況で旦那さんがリストラ!
再就職はしたものの、給料は大幅ダウン…。
節約に突如目覚めなくてはならなくなった今日この頃。
明るく元気な節約ライフ...