更新日: 2010-11-15 20:46:07

失敗しない引き出物選び

著者: kazusato

編集者: kazusato

閲覧数: 238

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kazusato

人生最大にして最高のイベントといえば結婚式。式に至るまでにはこれでもかというほど準備が必要です。式場選びに始まり、ドレスに料理、席順に招待状、次から次へと考えなくてはなりません。嬉しい悲鳴でもあるでしょう。頭を悩ませるものの一つが引き出物です。旅立つ2人の思いの詰まった物を選びいですが、あまりにも凝りすぎると、単なる思い込みになってしまいます。
できるなら、喜んでもらえる物を選ぶヒントにでもなればと思います。

STEP1 まず、タブーです。

大きすぎる、重たすぎるものは避けたほうが良いようです。2次会へということも多いでしょうから、邪魔になりますからね。
二人の記念をアピールしすぎるのもちょっと…。以前に時計をいただいたのですが、盤面に2人の写真がプリントされていました。さすがに使いませんよね。
壊れやすものも避けた方がよいでしょうね。家は田舎で、開けてみると50個の地鶏の卵が入っていました。ちょっと絶句でした。
自分がもらった時にどうかということを、選ぶ条件のひとつに入れるとよいでしょう。

STEP2 逆に嬉しかった物もあります。

趣味の良いカトラリーです。漆器のデザートスプーンとフォークでした。柄の部分にさりげなく名入れがしてあってセンスを感じる一品でした。
小さくても質の良いものはきっと喜ばれるでしょうね。
食器はよく頂きますが、柄物は避けた方がよいでしょう。やはり好みがありますから、無地やワンポイントにとどめておきましょう。
コックさんが旦那様の結婚式では、素敵なホーローのミルクパンでした。これも嬉しかったですよ。

STEP3

最近カタログギフトが増えてきました。自分の好きな物が選べるので悪くはないのですが、やはり味気ないように感じます。
つまるところ、結婚式の準備は何かと大変だとは思いますが、おいでくださるお客様の顔を思い浮かべながら、二人の思いのこもったひと品を悩み、選ぶ、その過程こそが大切なのかもしれません。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

38

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kazusato

この不況で旦那さんがリストラ!
再就職はしたものの、給料は大幅ダウン…。
節約に突如目覚めなくてはならなくなった今日この頃。
明るく元気な節約ライフ...