更新日: 2011-06-14 11:55:47

LED電球を購入するときに気をつけること

著者: kopamijin

編集者: airiiiii

閲覧数: 1103

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by mah_japan

最近、エコポイントなどとの兼ね合いもあり、にわかに注目を集めているLED電球ですが、購入するときには注意が必要です。

STEP1

 電球型の照明器具には、大きく分けて、従来の白熱電球、電球型蛍光灯、LED電球の3種類があります。

 白熱電球は、消費電力が大きく、点灯時に発熱することや、寿命が短いなどのデメリットがあります。

 エコを考えるのであれば、電球型蛍光灯とLED電球の二者択一になると思います。



 そんな中で「蛍光灯はチカチカして目に悪いから」という理由でLED電球を選ぶ人がいるようですが、必ずしもLED電球がチカチカしないかというと、それは間違いです。

 チカチカのことをフリッカと呼ぶそうですが、実際にはメーカーによって、フリッカをほぼなくしているLED電球がある一方で、蛍光灯よりもひどいフリッカが起こるLED電球もあるみたいです。

参考:http://itow124.exblog.jp/10642671/

 ですから、LED電球=目が疲れない、というのは、一概には言えないんです。

STEP2

 また、LED電球は発熱が少ない、というのも間違いです。LED自体は発熱しないんですが、LED電球の根元についている装置部分はかなり発熱するんですね。

 LED電球の根元を見ると、細い溝がぐるっと刻まれているデザインが多いですが、これは意匠の問題ではなく、放熱のためのフィンの役目を果たすものなんだとか。

 つまり放熱がうまくいかない場所に取り付けると、発熱のせいで故障する可能性もあるわけです。

 LED自体は発熱も少なく、寿命も長いんですが、その他の部分の寿命も考慮する必要があると言えるんじゃないでしょうか。


 電球型蛍光灯は値段も下がってきましたし、スイッチを入れてから点灯するまでに時間がかかるというのも昔の話ですので、まだ白熱電球を使っているお宅で、LED電球は高すぎてちょっと、というのであれば、まだまだオススメできると思いますよ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

79

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kopamijin

はじめましてkopamijinです(≧ω≦)

自分が分からなくて調べたことや知っていることをどんどん載せていこうと思います☆

どうぞよろしくで...