更新日: 2010-11-04 23:07:23

バナナを上手に保存する方法

著者: kazusato

編集者: kazusato

閲覧数: 5864

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by kazusato

バナナは安価で栄養価も高く、常備しておきたい果物でもあります。安いからといってあまり買いだめがきかないのが困りもの。そこで、上手に保存する方法をご紹介します。
常温だとすぐに黒くなってしまって、食べごろが長続きしません。バナナは南国の果物ですから、冷蔵庫の冷たさも苦手です。そこで。

STEP1 バナナを1本か2本づつに分けておきます。

冷凍食品やギフトの保冷用に使われている、保冷シートに包みましょう。
片面は銀色で薄いスポンジのようなシートです。

STEP2 シートに包んだまま、冷蔵庫の野菜室に保管しましょう。

冬期は冷蔵庫もよく
冷えていますので、包んだものをさらに保冷バッグに入れてもよいでしょう。

まとめ

バナナを冷蔵庫に入れて黒くなるのは、いわゆる凍傷の状態なのです。果肉は冷蔵することで保存されますので、要は凍傷にならないようにすれば良いのです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

54

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kazusato

この不況で旦那さんがリストラ!
再就職はしたものの、給料は大幅ダウン…。
節約に突如目覚めなくてはならなくなった今日この頃。
明るく元気な節約ライフ...