更新日: 2011-08-09 11:04:12

ネクタイの色別☆持たれる印象の違いを知る方法

著者: greenhype

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 606

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Remixer96

ネクタイ一つで相手に与える印象も変わってきます。ネクタイファッションを勉強して相手の印象を操作できるようになりましょう。

面接時のお勧めポイントも記載します。

STEP1 ●赤

赤色は情熱的で積極性をアピールできる色です。
自分をアピールしていくことができるので、面接官が現場担当者などの場合は赤色がお勧めです。

STEP2 ●青

青色は知的で冷静な印象を相手に与えることができます。
何事にも動じず、本来の自分をアピールしたい場合に是非。また、人事面接には、人柄を見ていくので青系がベターです。

STEP3 ●黒、濃紺、グレー

黒や濃紺は、大人らしく落ち着いた印象を相手に与えます。
役員クラスの面接になると、黒や濃紺カラーが良いです。
また、この色は就職活動以外にも幅広く使用できる色なので、1本持っておきたい色です。

STEP4 ●黄

黄色は、胸元が栄え元気でフレッシュな印象を与えます。
ファッション業界やアパレル関係、クリエイティブ関連の業界などで個性的な面を見せることができるためお勧めです。

STEP5 ●ピンク

ピンクは、やさしく温かみのある印象を与えます。
特に女性からの受けが自然と良くなる色なので、女性が多めのアパレル関係、接客業などにオススメです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

41

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
greenhype

小学生の子どもを持つ主婦です。数か月前まではバリバリ働いてましたが現在専業主婦、幸せなマタニティライフを過ごしています☆2月に2人目を出産予定です。よろし...