更新日: 2010-11-04 20:53:28

英語で自社を紹介できますか?

著者: トーキョー145

編集者: トーキョー145

閲覧数: 239

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by トーキョー145

何年も英語を学んでいるのに、ビジネスでのコミュニケーションに苦労する。日本人の弱点に学ぶ教材の不適切さがある。
買い物やレストランでの英会話だけを学んでいても、仕方ない.
アニュアルレポート(AR)には使える題材が満載だ。

STEP1

Photo by トーキョー145

写真は、NTTデータのARの裏表紙とP1。ここには企業の概要と、現在の目標、歴史がコンパクトに記載されている。

NTT データは、変える力を次々に生み出し、『変革パートナー』への進化を加速します。

NTT DATA constantly demonstrate its power to innovate,thus accelerateing its trasformation into an "Innobetion Partnere."

こんなカッコいい英語がすぐに学べる。

STEP2

続いての文は、SI(システムインテグレーター)としてのNTTデータの現況を述べている。これは同社だけでなく、現在のIT業界の動向の表現として参考になる。

In 1988,NTT DATA took its fiest steps under the business conept of perefoming as "System Integrator".Ever since,our business model for system integration has became a source of growth,consistently exceeding requirements and customer need.

まとめ

1988年、「システムインテグレーター」の事業コンセプトでNTTデータが発足して依頼、システムインテグレーションというビジネスモデルは、システムに対する時代の要請、お客様のニーズをとらえ、成長の源泉となってきました。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

元、新聞記者(経済関係)です。ビジネス関係の原稿を書いてきました.これまでの経験で知っていることや学んだことをお伝えしていきたいと思います.
コメントを...