更新日: 2011-02-19 21:15:10

ケンブリッジ英語検定試験とは

著者: 北海道留学センター

編集者: 北海道留学センター

閲覧数: 740

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 北海道留学センター

語学留学、ワーキングホリデーなどで語学学校へ入学。
一般英語コースを受講してたが、英語力もある程度のレベルまで行き、何かマンネリ化。
そんな時、紹介してもらったのが、ケンブリッジ英語検定試験対策コース。
ケンブリッジ英語検定試験とは?

STEP1

Photo by 北海道留学センター

英国のケンブリッジ大学が実施している、英語を母国語としている人以外を対象にした世界130カ国以上で実施されてる英語試験です。
日本での知名度はイマイチですが、世界的に見ると世界で最も認知されてる試験です。
試験科目は、「読み」「書き」「話す」「聞く」「英語の使い方」の5科目から構成されており、英語力を総合的に判断する内容となってます。
受験レベルは5つ(上からCPE、CAE、FCE、PET、KET)から構成されており、FCE試験合格からが仕事上で使えるレベルとなりここ近年日本人留学生に人気となってます。

STEP2

Photo by 北海道留学センター

ケンブリッジ英語検定試験FCE・CAE・CPEレベルの試験に合格するために、語学学校では10・12週間で試験対策コースを開講しています。

★どんな人向けか★

●一般英語コースに満足していない人

●将来、英語を使った仕事に就きたい人

●英語の国際資格を取りたい人

●総合的な英語力を、飛躍的に伸ばしたい人

●聞く、話す、読む、書く、文法の5つのスキルを満遍なく伸ばしたい人

STEP3 ★同試験対策コースではどのような事を学ぶか?

Photo by 北海道留学センター

●同試験に合格するための授業となってます。ただし、試験内容が一般英語の上級・最上級と言った内容になってるため、英語力自体がないと合格できないのがこの試験最大の特徴です。

●聞く・・・ニュースを聞き取り内容把握、ネイティブの会話を聞き取り内容把握など

●話す・・・与えられたテーマに対して自分の意見を言う、正しい文法で話す。
      いかに豊富なボキャブラリーで話すか。

●読む・・・新聞記事、エッセーなどの長文読み把握

●書く・・・手紙、エッセー、物語などの作成

●英語の使い方・・・一つの表現を違う言い方で言えるか、単語、熟語など

10・12週間でとにかく英語に関する事をじっくり勉強するため、純粋に英語力がつくことで人気です。

まとめ

●同試験対策コースを受講するととにかくハード!宿題の量などは多く、単語熟語の数もハンパでない量!とにかく気持ちが大事

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

北海道から海外へ!
カナダ、オーストラリアのスペシャリストが提案するあなただけの留学!

カナダ、オーストラリアの留学・ワーキングホリデー手配してお...

必要なもの

・英語力を上げたいと思う強い気持ち

・英語力中上級以上(FCE試験以上受験時)