更新日: 2011-06-17 16:19:11

キャバ嬢マニュアル② 場の空気を読み取る。

著者: 森山まなみ

編集者: airiiiii

閲覧数: 1589

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 森山まなみ

デキる人、モテる人は、男女を問わず「気配り上手」だと思いませんか?
場の空気を読み取る能力が高い人は、タイミング良く気を利かせることができます。それが、気配り上手な人なのです。
キャバクラは、会話と雰囲気でお客さんを癒すサービス業。場の空気が読めないと、却ってお客さんを疲れさせることになって、キャバ嬢としては失格です

STEP1 「場の空気を読む」なんて、難しいと思うでしょう?

デビューしたては、空気を読むどころかその場に馴染むことさえもできないかもしれません。
でも、だんだんと慣れてくれば、無意識の内に場の空気が読んで、お客さんが求める接客ができるようになります。

スキルを説明するとしたら、「場の空気を読む」=「状況判断が上手にできる」でしょうか。これって、決して難しいことじゃありません。
その場の状況判断って、相手をよく見ていれば分かるものです。会話をしていても、気づくことができます。会話の内容や声のトーン、それと表情。これだけでも、かなりの情報が手に入ります。
今日はイケ②だな、とか、疲れてるな、とかね。額に汗してたら、冷たいオシボリを渡してあげるとか、お客さんの身になって、相手の気持ちを察していくことが重要なのです。そうすれば、相手がして欲しいことを見極められて、手を出す(貸す)ベストなタイミングが読めます。

STEP2

場の空気を読んだ上で、女らしい「心遣い」「気配り」ができたら、キャバ嬢として一人前です。
「場の空気を読む」=「相手や状況をよく見て把握すること」と、覚えて実践して下さいませ。

まとめ

お客さん(相手)や状況をよく見て把握すること。相手の身になって、気持ちを察していくこと。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

93

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
森山まなみ

森山まなみ

OL兼キャバ嬢を10年目で脱サラして、原作シナリオやケータイ小説・コラムなど、しがないモノカキとしてイロ②なトコで日々奮闘してます。 ...

必要なもの

観察力と想像力。