更新日: 2011-07-20 16:22:04

ふっくらやわらかなハンバーグを作る方法

著者: myu-ri

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 679

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by gaku.

お家で作るハンバーグってしっかり焼いて中まで火を通して…と思っていると固いハンバーグになってしまいませんか?
我が家では、ひき肉の量は同じでもふっくらできて、さらに量も増やせるハンバーグを作ってます!!

STEP1

豆腐とキッチンペーパーにくるんでお皿などで重しをして水切りをします。
水切りをしないと水っぽくなってしまうので、しっかり水切りしておきましょう!!
パン粉は牛乳に浸して少し柔らかくしておきます。
玉ねぎはみじん切りにして炒めて冷ましておきます。

STEP2

玉ねぎ、ひき肉、パン粉などの材料&調味料をボールに入れてよく混ぜます。
そこに豆腐も崩しながら豆腐がわからなくなるまで潰しながら一緒に混ぜます。

STEP3 そして、いつもの通りに焼くだけ!!

豆腐が入っているのがわからないくらいに細かくなっていても、ふっくらハンバーグが焼けますよ!
同じひき肉の量なのに、量は1.5倍くらいにはなって、おいしくおなかいっぱいになりま~す!!

小さいハンバーグを作ってもかたくならないので、お弁当にもよいかもです!!

お試しあれ!

まとめ

豆腐の水きりはしっかりしておきましょう!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

76

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
myu-ri

上は中3受験生から下は幼稚園の年中さんまで男女2人ずつの4児のママです!

いろんな学年それぞれにいろいろと大変で、お金もかかる時期なので節約術や倹約...

必要なもの

豆腐、(玉ねぎ、ひき肉、パン粉、牛乳、塩コショウなど普通のハンバーグを作る材料)

我が家では、ひき肉400g位に対して、お豆腐は真空パックで売られている3個1パックのうちの1個もしくは2個くらい…やわらかい方がよければ多めで…調整してみてください。