更新日: 2010-11-08 23:08:00

煮干しでだしを取る方法

著者: sagamikomati

編集者: hi'ilani

閲覧数: 338

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 池田隆一

煮干しは毎日の味噌汁のだしとして定番です。
顆粒のだしも便利でいいですが、煮干しからとっただしはさっぱりとして後味のいい味噌汁になります。
煮干しのだしの取り方です。

STEP1 良い煮干しを選びましょう。

Photo by rhosoi

1.背中が曲がったくの字型の煮干しが鮮度のいい魚を加工したもので、お腹側が湾曲しているものは鮮度が落ちたものです。
だしを取ると生臭みが出てしまうので、選ぶときに注意しましょう。

STEP2 だしを取る手順です。

1.煮干しの頭とハラワタを取り除き、背骨に沿って真ん中から割ります。
2.こしらえた煮干しを鍋に張った水に一晩つけおきます。
3.つけおいたものを火にかけ、沸騰しないようコトコト煮出してだしを取ります。
4.煮干しを取り出して濾してできあがりです。

まとめ

臭みが出ないよう、煮干し選びと煮干しの下ごしらえが大切です。
おいしい出汁で料理の巾を広げてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

煮干し 鍋 水