更新日: 2011-01-11 08:25:38

泡立てネットで、「いい泡」をつくる方法

著者: anfi1616

編集者: anfi1616

閲覧数: 522

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by anfi1616

洗顔をするとき、大切なのは泡。

でも、ただたくさん泡立てれば
いいというわけではありません。

汚れをきちんと落とすのに必要なのは
きめ細かくて濃密な泡。

「いい泡」をつくるには
泡立てネットの使い方にコツがあります。

STEP1

まず、泡立てネットをぬるま湯で濡らします。

STEP2 そして、ココがポイント。

ネットを振って、水けを取り除きます。

STEP3 ソープや洗顔フォームをつけ、よく泡立ててください。

まとめ

水けが多いと泡が水っぽくなってしまい、洗浄力が落ちます。

きめ細かく濃密な泡は汚れ落ちがいいだけでなく、
顔を洗う際の摩擦を防ぐクッションの役目も。

つまり、肌にやさしい洗顔ができるのです。

なので、もし、泡立てている途中で水を足す場合も最小限にしてくださいね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

83

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
anfi1616

女性誌やWebで記事・広告を執筆しています。

必要なもの

洗顔料
泡立てネット