更新日: 2010-11-03 00:13:29

中年必見 目が疲れた時ウェブを見やすくする方法

著者: ホエン

編集者: ホエン

閲覧数: 212

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ホエン

とかくPCに向かい合うことの多い現代生活。目がどんどん悪くなってゆきます。もちろん目のケアも必要ですが、画面を見やすくする方法も必要です。

単なるディスプレイの輝度の調節でなく、ブラウザ自体を見やすくするにはどうすればいいでしょうか?その方法を教えます。

STEP1 その方法は2つあります。

目が一番疲れるのは、発色のいい白を見たときです。又、細かすぎる字を見ていると、目が疲れてきます。

そこで、ウェブページのバックの白を一律にグレーにして、
文字の大きさを変えてみましょう。

STEP2 IEを起動して 

ツール

インターネットオプション

一番下の色 フォントを選びます。


色の欄で
背景色をグレーに指定します。

フォントの欄で
文字の大きさを、
大 又は  特大に指定します。

STEP3 もっと見難い人は、

ブラウザをGOOGLEのCHROMEに変えます。

文字をものすごく大きくできます。

まとめ

ウェブサイトが独自に背景色を設定している場合、
色が指定した色にならないことがあります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ホエン

クレイジーな本職はライターさん。33歳。何でもかんでも記事にするマルチな腕を持っているが、一番得意なのは?