更新日: 2010-11-15 23:54:49

湯たんぽ~最大限に有効活用する~

著者: toku-shite

編集者: oni-yakko

閲覧数: 396

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by toku-shite

湯たんぽの季節到来ですね。
我が家ではやっぱり「湯たんぽ」です。
身体にもお肌にも優しいですよね。

きちんとした使い方でより有効な使い方を考えてみましょう。

STEP1

ポリ湯たんぽは、約80度以下、ゴム湯たんぽは約70度以下のお湯を使用します。
お湯は必ずキャップの口元まで入れるようにしましょう。

お湯の量が少ないと内部気圧の変化で、キャップ開かなくなる場合や
本体に変形・亀裂ができてしまうことがあります。

STEP2

キャップをしっかり締めて、漏れがないことを確認して使います。

必ず専用カバーが厚手の布で湯たんぽ全体を覆ってください。
カバーをした場合でも、湯たんぽは直接体に触れないような位置で使用してください。
でないと、低温やけどの原因になります。(←実際に身近にいるんです!)

STEP3

寝る少し前に湯たんぽを布団の中に入れて、ふとんの中を温めておきます。

寝るときは、ふとんの外に出すか、体に触れない位置において
使ってください。

※特にお子様が使う場合は、重々注意を促して下さいね。

まとめ

キャップ部分のゴムパッキンですが、時々点検をして
亀裂などがある場合は、交換などをしてくださいね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

12

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
toku-shite

はじめまして。

のんきな主婦をさせていただいてます。

趣味は
「楽しむこと」
「楽しみつつ得すること」

目標は
「キレイになること...