更新日: 2010-11-08 23:04:12

お葬式でのお焼香のしかた

著者: sagamikomati

編集者: hi'ilani

閲覧数: 277

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by mah_japan

焼香は、仏教において香をたくこと。
心と体の穢れを取り除き、清浄な心でお参りする際の作法だといわれます。

STEP1 祭壇の手前で遺族と僧侶に一礼し、霊前で深く一礼をします。

数珠を左手に持ち、右手の親指、人差し指、中指の3本で香をつまみます。

STEP2

頭を少し下げた状態で、つまんだ香を目のあたりまでかかげ、香炉に少しずつくべます。
この動作を2回繰り返します。
宗派によって回数は違いがあります。

STEP3 最後に心を込めて合掌し、故人を悼みます。

一歩下がって、僧侶と遺族に会釈し席に戻ります。

まとめ

葬儀は宗教や宗派によって、やり方が変わります。一番大切なことは焼香の手順ではなく、故人を悼む心だということを忘れないでください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

85

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

数珠