更新日: 2010-11-02 08:54:17

結婚式の服装マナーの基本

著者: 1977

編集者: 1977

閲覧数: 323

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Shinichi Haramizu

何度か結婚式に招待されているけど、毎回迷う服装のマナー。
これだけはおさえておきたい基本をまとめました。

STEP1 ◇基本1

昼の式の場合は、肩がでるノースリーブなどは避ける。

STEP2 ◇基本2

花嫁さんと紛らわしい「白」「オフホワイト」などは避ける。
引き立たせる色を考慮する。

STEP3 ◇基本3

白を避けた場合、喪服をイメージさせる黒一色にならないように考慮する。
小物で色を入れるなどアレンジが大切。

STEP4 ◇基本4

スーツを着用する場合は、ビジネスぽくならないように考慮する。
サテンなど生地でアレンジすると失敗しにくい。

STEP5 ◇基本5

注意したいのが「ファー」(毛皮)の着用。
最近では定番となりつつありますが、殺傷をイメージさせたり、披露宴の食事に毛が飛んでしまうなどのあり、結婚式には、様々な年齢や立場の人たちが参列しているので、避けたほうが無難です。

ショールなどで代用できるようでしたらそのようにしましょう。

まとめ

結婚式では、「新郎新婦を引き立たせる服装」を心がけることが一番大切。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

66

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ワンピースORスーツorストールなど