更新日: 2011-08-17 16:43:39

覚えておきたい、美しい立ち方

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 837

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by sagamikomati

美しく着飾っても、立ち振る舞いが美しくないと興ざめですね。
美しい方はより美しく、そうでない方もより美しく・・・。
きれいな立ち方をマスターしてください。

STEP1 肩甲骨を内側

寄せると胸が自然に張って、肩の力を抜き、手はてのひらを下向きにして軽く握ります。
この時、体の中心にまっすぐ一本の線が入っているような気持ちで背筋を伸ばすといいですね。

STEP2 あごを引いて

視線をまっすぐに向けてください。
目線を下に向けると、姿勢までも前かがみになりがちですので、気を付けましょう。

STEP3 足はかかと

をしっかりとつけて、つま先を60度くらいに開きます。
つま先を付けるのが美しいと勘違いする方もいますが、O客に見えて逆効果です。
足の親指に力を入れると、脚の内側に力が入り、いい緊張感で締まって見えます。

まとめ

後ろ手に手を組む、猫背、お腹に力が入らない姿勢は、きちんとしたお席ではしてはいけません。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

31

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...