更新日: 2010-11-11 20:47:55

うつ病にならないために出来ること。

著者: toku-shite

編集者: oni-yakko

閲覧数: 274

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by toku-shite

多いですよね。
私のまわりにもいらっしゃいます。
最近では子供の患者さんも増えているとのこと。
出来ればいつまでも健康でいたいですよね。

STEP1 朝一番、身体の緊張をときほぐしてあげましょう。

例えば朝起きたら首をゆ~~~っくり
ぐる~~っと、まわしてください。
そして目が覚めた感覚を感じたら ベッド(布団)から出るようにしましょう。

STEP2 がんばり過ぎない。

うつ病は、生真面目ながんばりやさんに多いといわれています。
少々の失敗は誰にでもありますから、
落ち込むよりその失敗を今後どう活かしていくかに目を向けて。

STEP3 ストレス解消法を見つける。

何でもいいんです。スポーツやおしゃべり、買い物…。
チョコレートがおいしいと感じることでもOKです。
ゆっくりおふろにつかるのもリフレッシュ効果が高いです。

STEP4 「セロトニン」を補う。

セロトニンとは、セロトニンでストレスを感じると減少します。
よって、セロトニンの原料となるアミノ酸トリプトファンを多く含む
卵・大豆製品・はちみつ・バナナ・牛乳などを積極的に取り入れてみて。

まとめ

先日テレビでやっていたんですが、
目が覚めたらベッドの中で「脳を使わない」
というようなことを言ってました。
まず「体を動かすこと!」

現代人はベッドでテレビを見たり携帯をいじったりするために
うつが増えていると言ってました。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
toku-shite

はじめまして。

のんきな主婦をさせていただいてます。

趣味は
「楽しむこと」
「楽しみつつ得すること」

目標は
「キレイになること...