更新日: 2011-06-07 17:45:52

3.5mmステレオミニプラグの配線の仕方

著者: 信長JAPAN

編集者: airiiiii

閲覧数: 1584

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 信長JAPAN

ミニコンポなどの裏には、下の写真のようなスピーカ端子がありますよね。

http://www.e-onkyo.com/info/archives/img/peaker_shape.gif

そして、普通のスピーカーの裏には、プラスとマイナスひとつずつ端子があり、右(R)と(L)で計4本コードが出ます。
この4本をミニコンポの裏のスピーカ端子につなぐのですよね。
しかし、パソコン用の小さいものしかなく、入力の端子が3.5mmステレオミニプラグなのです。

http://yas.mu/usbsp/P1000444.jpg

写真では、ステレオミニプラグがUSB変換アダプタに差し込まれています。

もう話は見えてきたと思いますが、このパソコン用のスピーカーをコンポにつなげて聞く方法を紹介します。

STEP1

ステレオミニプラグの配線ですが、金属片が本体と繋がっているほう(板状で繋がっている)方にLRの-の配線を半田付けし2つ並んでいる方はL側R側の+側配線を半田付けします。

STEP2

ノイズはどうしても出てしまうのでPCパーツを置いている店でフェライトコア?(品名忘れた)をつければ大丈夫だと思います。

まとめ

余談ですが、PCのコンセント等のアース棒付きは無理ですが、通常のコンセントであれば逆さし(コンセントを反転させる)とノイズが消える場合があります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

47

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
信長JAPAN

織田信長を愛する新米監督です。

徳永英明が好きです。

よろしくお願いします。