更新日: 2010-11-15 19:03:11

葉っぱ野菜の保存方法

著者: toku-shite

編集者: toku-shite

閲覧数: 263

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by masahiko

傷みが早い葉っぱ野菜。
ちょっと調理し忘れてると、すぐくたっとなってます。
上手な保存方法をガイドします。

STEP1 キャベツは芯をくり抜いて保存します。

大きなキャベツを買ったら、一度で使い切るのはなかなかできませんよね。
そんなときは、キャベツの芯の部分を包丁やペティナイフなどでくり抜いて下さい。
そこに、水を含ませたキッチンペーパーを丸めて水分補給を。

そして、スーパーの袋などに入れておけば、しばらくはみずみずしさが保てます。

STEP2 レタス・ハクサイも同じで芯を切り落として使うのが◎。

葉をむきながら使う野菜は、皆芯が傷みやすいです。
なので、芯がはみ出してきたらそれは切り落としてしまって。
もし、しばらく使う予定がなければ、キャベツと同じように芯をくり抜いて保存を。

STEP3

ホウレンソウ・小松菜などは霧吹きで水分を与え、そして新聞紙でくるむ。

これらの野菜は、水分を保つことと、蒸らさないのがポイント。
新聞紙でくるんだら、根を下にして立てて保存をしましょう。

STEP4 ニラは生のまま冷凍保存がおすすめ。

水気を切ったニラをざっくり切って、できれば急速冷凍を。
(冷凍パンなどに平たく並べて)
凍ったら、ラップやジップロックで保存すると
使うとき使いやすいです。

まとめ

他、ホウレンソウや小松菜は、ゆでで冷凍保存するのも◎。
そのときは、固めに湯がいておくのがポイントです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
toku-shite

はじめまして。

のんきな主婦をさせていただいてます。

趣味は
「楽しむこと」
「楽しみつつ得すること」

目標は
「キレイになること...