更新日: 2011-07-20 11:09:20

バーベキューで残った炭の処理方法

著者: 読書マン

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 834

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 読書マン

バーベキュー後、炭が燃え残ってしまうことはよくあります。
できれば、燃え残ってしまった炭を持ち帰り再度利用したいですよね。

STEP1

残った炭は必ず取っておき、次の時の火付けのスターターにしましょう。

STEP2

火消し壷もありますが、手軽なのはよく「おかき」や「クッキー」の詰め合わせが入っている缶の容器で、これに残った炭を入れふたをして消します。

STEP3

入れたすぐは熱くなりますが、ふたをするとすぐ火は消えますから石の上にでも置いておけばそんなに時間がかからず冷めます。

STEP4

急いでいるときは缶の容器に水をかけます。

まとめ

私はいつもこの方法です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

99

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
読書マン

読書マンです。

マンといいながら、実は主婦してます。

夫には内緒です。