更新日: 2011-07-21 14:01:44

お洒落ママに見せる服装

著者: pisaka002

編集者: kumapis

閲覧数: 634

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by pisaka002

私、ダサ子でした。
ファッションに目覚めたのが遅く、更に結婚出産が若干早めでした。
ダサママ、オバサン街道まっしぐら!
と言う危険な状態に歯止めをかけた方法をご紹介。

STEP1 まずは育児優先。

動きやすさ、子どもが引っ張らないか、肌触りは悪くないか、など。
子どもと接しても大丈夫な服装が最優先です。

STEP2 育児を優先しながらも流行を入れる。

好きな系統によってちょっとずつ違うと思いますが、
流行っているものが少し入るとオシャレに見えるようです。
今冬なら、服にファーを付けたら抱っこするのに邪魔ですが、
鞄をファーにしてみたり、ファー付きブーティにしてみたり。

STEP3 毎月1枚は服を買う。

余裕があれば、もっと買ってもいいでしょう。
どうしても後回しになってしまいがちですが、
育児中ってママの服も傷みます。
引っ張られたり、汚されたり。
それなのに、ずっと同じ服を着ていたらオシャレから遠ざかります。
高い服じゃなくってもいいんです。
お金が無ければオークションで数百円の物でも。
新しい服って思うことが大事です。

STEP4 汚されても諦める。

子どもといたら汚れます。
だから、毎月買うのがオススメなのですが、
汚れても折角買ったのに…と思うのではなく、
「これでもう一枚買える」くらいに思いましょう。
洋服は消耗品です。

まとめ

ダサくて子どもがいじめられたら困るので、オシャレを始めました。
なぜかママ友達にはオシャレママで通っています。
実際は過去の写真は一枚も見せられないほどダサいんですが…。

参考URL:http://okwave.jp/qa/q6285188.html

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・洋服