OKWAVE Guide 印刷用:SQLServerExpress 2005でインスタンスを追加する方法|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large 45797843941288570514

必要なもの
SQLServerExpress 2005

サーバを構築中、サーバの状態管理をするサーバとARCServeがそれぞれSQLSERVER(MSDE/SQLSERVER 2005 EXPRESS)を要求してきますよね。
すると別々にインストールするのは無駄です。
なので、自分でSQLServer 2005 Expressをインストール後、インスタンスを追加することで、2つのシステムのDBをSQLServer自身は一個で実現しましょう。

【ステップ1】

 インスタンス=SQLServerのインストール(サービス)単位のことです

2つのインスタンスということは、2つのSQLServerをインストールしているという意味になります。

【ステップ2】

1つのSQLServerの上にサーバ管理ソフト(?)とARCServe用に別々のデータ領域(Oracleで言うところのインスタンス)がある状態かと思われます。
 →このデータ領域のことをSQLServerでは”データベース”と言います。

”データベース”の作成については、以下を参考にしてください。

http://www.thinkit.co.jp/cert/article/0603/9/2/3.htm

【ステップ3】

通常、SQLServerでは、よほど特殊な要件のある場合以外は、
1つのインスタンス(サービス)上で、複数のデータベースを作成する設計にしますが・・・

参考ページを貼り付けておきます。

http://www.microsoft.com/japan/sql/prodinfo/compare/fororacle/sqlserver_01_chap1_01.mspx

【ポイント】

なお、SQLServerでインスタンスを追加するためには、再度インストーラーを走らせる必要があります。