更新日: 2011-08-08 17:44:50

Proctor Silexコーヒーメーカーの説明書

著者: handwerk

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1859

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tomislavmedak

適切なコーヒーを作るためにハミルトン社のProctor Silexコーヒーメーカーを使うときには説明書に従いましょう。このコーヒーメーカーは12杯分のコーヒーが作れ、さまざまな機能を使っていろんなスタイルを選べます。基本モデルは自動で中断と抽出をします。コーヒーがまだ抽出中でもできたコーヒーを供給することが可能です。また、コーヒーメーカーのスイッチを切るのを忘れがちな人のために、自動でスイッチが切れるというとても便利な特徴を持ったものもあります。時間設定を搭載しているものもあり、朝コーヒーを入れたい時間を前日夜に設定できます。

STEP1

1 最初に使う前にコーヒーメーカーを洗浄します。まずふたを閉じて加熱プレートの上に空のガラス製コーヒーポットを置きます。抽出サーバーバスケットの後ろの水を入れるところに約480mlのホワイトビネガーを注ぎます。コーヒーメーカーのコンセントをつないでスイッチ入れます。30秒したらスイッチを切って、そのまま30分待ちます。コーヒーメーカーを再開させて抽出サイクルにします。それが終了したらスイッチを切ります。そのガラス製コーヒーポットを取ってすすぎます。今度は水道水の冷たい水でもう2回ほど抽出サイクルを繰り返します。そしてそれが終了したらスイッチを切って、そのコーヒーポットと抽出バスケットをよく洗います。

STEP2

2 正確にはまるまで左手開口部分で、親指の取っ手でうまく抽出バスケットを置きます。

STEP3

3 紙フィルターか、繰り返し使えるパーマネントフィルターを抽出バスケットに置きます。フィルターの形はカップケーキスタイルにします。

STEP4

4 カップ1杯分の量を量りフィルターの中に入れます。スクープはコーヒーメーカーに付いています。

STEP5

5 飲みたい分の水をガラス製コーヒーポットに入れて、その水をフィルターの後ろの水を入れるタンクに注ぎます。

STEP6

6 ガラス製のコーヒーポットをふたをして加熱プレートの上に置き、スイッチを入れます。そうするとコーヒーメーカーの作動開始を示すスイッチが点灯します。

STEP7

7 コーヒーが出来上がったらスイッチを切ってコンセントを外します。

まとめ

メモと注意点
時間設定で、分で合わせるならM、時間で合わせるならHボタンを押すタイプの機械をおもちでしたら、そのようにコーヒーメーカーのデジタル時計に設定しましょう。午前、午後も示してくれます。

飲みたい分量の水とコーヒーの粉をコーヒーメーカーに入れて、ふたをしたコーヒーポットを加熱プレートの上に置くというようなタイプの機能のものをおもちなら、自動抽出を設定しましょう。コーヒーメーカーの時間が正確な時間と合っているか確認しましょう。時間と分を設定してボタンを押します。正しい時間になっていれば、今度はAutoというボタンを押します。Autoは緑色ランプで、設定されたということを示します。自動抽出を取り消すときはAutoボタンを再度押します。

休止・供給機能使うとき、お湯が再度ドリップを開始するので、2 0秒以内にコーヒーポットを加熱プレートに戻してください。

熱くなったガラスコーヒーポットを加熱プレート以外のところには置かないでください。

損壊している電気コードのものは絶対に使わないでください。

もしサーバーバスケットがあふれたら、取り出す前に電源を抜いて熱を冷まします。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

37

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
handwerk

さわらどっとじぇーぴー