更新日: 2011-08-14 20:48:56

大切なお客様 お茶はどうやって出したらいいの?

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 535

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Kuruman

大切なお客様がお見えになったとき、お茶をきちんとお出ししたいと思いませんか?
マナーを知っておけば、いざというとき安心です。

STEP1

淹れたお茶は、お盆にのせるときには湯呑と茶托を、別々に載せておきます。
お客様がいるお部屋を開ける前に、ドアをノックする、「失礼します」と声をかけます。
突然入って、お客様を驚かさないでください。

STEP2

部屋に入ったら、お盆をサイドテーブルやテーブルの端に置きます。
和室で有り勝ちなことですが、畳の上にお盆を置くのはダメです。

お盆の上で茶托に湯のみを乗せ、お客様の右側から両手で差し出します。
湯呑に柄がある場合は、お客様に柄を向けてください。

まとめ

マナーにこだわりすぎて、お客様の周りでバタバタしてしまうのは困りもの。
臨機応変に対応してください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

34

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

湯呑 茶托 お盆