更新日: 2010-10-31 02:58:16

おいしい煎茶を淹れる方法

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 248

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yoppy

おいしいお茶は、渋みの中に甘みがあります。
コツを覚えておいしいお茶を淹れられるといいですね。

STEP1 まず湯呑にお湯を入れて温めます。

急須に茶葉とお湯を入れ、およそ1分蒸らします。
お湯の温度は、茶葉によります。
上煎茶…70℃
普通煎茶…90℃
深蒸し煎茶…80℃
番茶…90℃
これを参考に湯温を調整してください。

十分に湯呑が温まったころ、湯呑の湯を捨てます。
これをするだけで、お茶が冷めにくくおいしくいただけます。

STEP2

急須から湯呑にお茶を注ぐ際は、湯呑に少しずつ何度かに分けて注ぎ、お茶の濃さが均一になるよう注ぎ分けます。
急須には、湯が残らないようきっちりと注ぎきるようにしてください。

まとめ

しっかりと茶葉からうまみが出るよう、湯温の調整と焦らずに蒸らすのがコツです。蒸らしすぎると、渋みが強く出てしまいますので、注意してください。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

湯呑 急須 茶葉 お湯